女の人

化粧水で毛穴ケアをする【スベ肌のつくり方】

主要な成分

胸元

2つの成分

バストアップする化粧品にはいろいろな成分が配合されていますが、その中でも特筆すべき成分があります。それはプエラリア、ボルフィリンという成分です。プエラリアは東南アジアに生息している植物から摂取することができる成分です。この成分を体内に取り入れると女性ホルモン分泌量が増加します。このとき増加する女性ホルモンはエストロゲンという成分です。女性ホルモンを増やすことができるプエラリアが配合されているクリームが非常に高い人気を集めています。それというのも、女性ホルモンはバストアップをするのに欠かすことの出来ない成分だからです。さらに、ボルフィリンという成分は脂肪を蓄積することができる成分であり、これによってさらにバストアップすることが可能です。

ボルフィリン

ボルフィリンという成分はバストアップクリームに配合されることが多い成分ですが、これはもともとはハナゲスという植物から抽出した成分です。これをバストに直接塗布することで脂肪細胞が増加することができるというわけです。実はバストのほとんどは脂肪から成り立っています。コラーゲン成分が10%であり、それ以外の90%は脂肪なのです。そのため、脂肪細胞が増加すればバストアップすることができるのは当然です。研究成果によると、バストアップクリームを使用して約10%程度大きくなったという報告があります。ボルフィリンは、しかも肌の引き締め効果もありますので、ハリのあるバストも手にすることができます。バストアップクリームを選ぶときには成分を見て購入しましょう。